野の百合、空の鳥

アニメ・漫画・文学を「読む」

哲学

直井文人は「神」である。 ―Angel Beats! への答え④―

11. 直井文人は「神」である。 12. 「理不尽な人生」 13. 救済 14. 死の秘匿性 15. 『Angel Beats!』 への答え 16. 神への「賭け」 17. 「それでも町は廻っている」 11. 直井文人は「神」である。 こうして彼は三度「神」となる。 最初に書いたように、彼も…

直井文人は「神」である。 ―Angel Beats! への答え③―

7. 神の人間化 8. 「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになるのですか」 9. 人間の神化 10. 元型 (Archetyp) 7. 神の人間化 こうしてヤハウェは「人間化」することになる。 しかし彼も神だ。ただの人間にはなろうとしない。 彼がなった人間は、人間は人…

直井文人は「神」である。 ―Angel Beats! への答え②―

4. 『ヨブへの答え』 5. 神 (ヤハウェ) の無意識 6. 神をも超えるヨブ 7. 神の人間化 4. 『ヨブへの答え』 カール・グスタフ・ユング (1875-1961) はスイスの心理学者・精神科医で、「ユング心理学」の創始者として有名だ。 ユングは著書『ヨブへの答え』で…

直井文人は「神」である。 ―Angel Beats! への答え①―

1. 「僕が神だ」 2. 神は平等で、愛に満ちている? 3. 神は理不尽である 1. 「僕が神だ」 人は死ぬとどこへ行くのだろうか。 天国に行くのか、地獄に行くのか、はたまた死んだら何もないのか。古今東西、死後の世界はいろいろな作品で描かれてきた。そんな死…

僕らが普段つかっている「言葉」の無力さ、あるいは有力さについて

僕が見る「赤」は君の見る「青」? 逆転クオリア 違っているのは「色」だけじゃない……? 「痛み」は「言葉」で伝わらない? 箱の中のカブトムシ 「差延」 「言葉」の原罪 「言葉」では表しきれない関係性 「言葉」では表しきれない「人間」 "ほんとうの痛み"…

フランス現代思想入門の入門

フランス現代思想入門の入門です。 サルトル、レヴィ=ストロース、フーコーを取り上げ、ものすごく簡単に、フランクに彼らの思想を見ていきたいと思います。