野の百合、空の鳥

アニメ・漫画・文学を「読む」

文学-堀辰雄-燃ゆる頬

堀辰雄『燃ゆる頬』解説 「純文学」の読み方

純文学は読みにくい? 純文学のイメージ なぜ純文学は読みにくいのか? 文学的な「読みにくさ」 『燃ゆる頬』を「読む」 「少年時からの脱皮」の物語 0. 用意されつつある「脱皮」 1. 「受精した花」を「揉みくちゃ」にする 2. 男性性が確立された魚住 3. 薔…